Orangebomb

多くの人に伝えたい。広めたい。そんなとき、一体どうすればよいのか? 〜インターネットで 可能性をつなげる、ひろげる〜

長崎県の五島列島、福江島。かつて珊瑚漁でさかえた港町にさんごさんという、築80年の古い民家を改装し新設された図書館があります。そのさんごさん主催でおとな小学校 デザインの時間「島でデザインを考えよう」というイベントが行われ、ご縁があってペパボのメンバーで登壇させていただきました。

一生懸命頑張って、素敵なアイデア商品を生み出した!多くの人に伝えたい。広めたい。そんなとき、一体どうすればよいのか?

インターネットで 可能性をつなげる、ひろげる 〜ペパボ福岡デザインチーム〜 from Keita Kawamoto

この発表内容に含まれていた「レンタルサーバー」+「独自ドメイン」で作ったサイトが「拠点」に最適であるという話についてはこちらでも語られています。

さらに多くを知ることができる?

拠点であるサイトによってさらに多くを知ることができる?

というスライドの文章に関して補足を。

  • 公式サイトなら “それの価値をさらに深掘りできる”
  • 公式サイトなら “それを生み出すに至るまでのエピソードを話せる”
  • 公式サイトなら “それに込めた想いを語れる”
  • 公式サイトなら “付加要素を紹介できる”

印刷物やSNSでは伝えきれなかったことを、サイトであれば思う存分伝えることができます。印刷物やSNSでの拡散によって興味を持った人がサイトを訪れ、想いに触れ、その結果ファンになる可能性が上がります。

イベントの様子・その他

地元の方々が集まって、古民家の雰囲気も相まってまるで町内の集会のような雰囲気に。普段のイベントでは体験できないような状況で、興奮しました。

ペパボメンバーは5人で参加しており、発表はそのうち僕を含め3名が行いました。ECに関する発表で@teeeeeeoo、ハンドメイドに関する発表で@shikakunが登壇しました。ペパボ以外では、ギフトで大人気の五島の蒲鉾を作っている浜口水産さんによる「浜口水産のデザインへの取り組み」、五島の鯛で出汁をとったなんにでもあうカレーごと株式会社さんによる「カレーのリデザインについて」、さんごさんが開いているコーヒーショップCORAL COFFEEについて、さんごさんによる「CORAL COFFEEが目指すもの」xという発表がありました。

詳しいレポートについてはペパボテックブログにて後日記事を公開予定です。

さんごさんの様子 参加者がぞろぞろ集まってきた 談笑する様子 @shikakunの発表の様子 聞き入る参加者 浜口水産の藤田さんの発表の様子 @teeeeeeooの発表の様子

諸事情でスクリーンの用意ができず、Macをイスに置きまるで落語のように発表を行いました。

畳最高

畳が最高に落ち着きます。

海の水が澄んでいる様子

海の水が透明過ぎた。

ここ数年で急激に発展している五島のデザイン界隈に触れられて、とても刺激を受けた旅でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加